前号では、リビングや和室、寝室のリフォームを紹介させていただきました。
Tさまのお悩みごと、来客時の洗面所や
リビングはどのように変わるのでしょうか!?
「困ったなおった新聞54号(2021年1月15発行)より」

困った54号

「お家困ったなおった新聞」のバックナンバーは
こちらから→

 

妙見桜並木通り
㈱さくらの住宅アドバイザー
鹿島です。

鹿島さん

 

前号の続きで、フルリフォームのお話です。
交野市近郊のTさまは20年ほど前にマンションを購入され、
全体に汚れが気になって使い勝手も悪いし、
どうせなら一気にキレイにしたいとのご相談でした。

 

奥さまが女性アドバイザーをご希望で私が担当になり、
主婦歴○○年さくらの一級建築士、堀田さんと一緒に現場調査に伺いました。

 

どのお部屋もセンス良くキレイにお使いで、
奥さまと女三人お話が弾み、めちゃ楽しかったです。

 

Tさまのご要望は
①使い勝手よく、掃除しやすい。
②リビング~寝室の換気。
③本や衣類をスッキリ収納。
④来客時に、奥の洗面所がイヤ。
⑤和室をなくしてリビングを広くとり、畳スペースを作る。

①②③は前編の第53号(こちらでご覧いただけます→)でご紹介しました。

 

残るは④と⑤。
リフォーム前の間取りと合わせて、Tさまのお困りごとを具体的に見ていきましょう。

before間取り

写真のように手前に洗濯機があり、お風呂、その奥に洗面台があったので、
来客時にいつも嫌だったそうです。

 

実は、他社にも見積り依頼されていて。そのプランでは、
洗面~風呂~洗濯スペースを一箇所に集める工事をお考えでしたが、
配管の移動が大掛かりになり、工事費用が嵩みます。

 

after間取り

 

④ 堀田さんの洗面台と洗濯機を入替える女性目線プランを、
奥さまがとても気に入ってくださり、コストを抑えることもできました。

一石二鳥のレイアウト変更で、しかも扉を閉めると洗濯や脱衣場が隠せます。

⑤6帖の和室をなくしてフローリング床のリビングを広げ、
代わりにキッチンのカウンター前に、小上がりの畳の間を設けました。

 

当初はパナソニックの「畳が丘」をお考えでしたが、畳下の収納は不要とのこと。
畳屋さんの本格琉球畳を敷き、大工さんが作ってくれたので費用が少なくてすみました。
今後、畳の表替えもできるので長くお使いいただけます。カウンターに座れる畳の間。
ほっこりくつろげるダイニング空間になりました。

 

「朝日があたってキラキラしてるモザイクタイルは、うっとりしちゃう」
との喜びのお声いただきました!

 

困ったバックナンバー

 



施工事例 お家困ったなおった新聞 新築一戸建て・注文住宅 新築分譲 3区画販売開始 京阪香里園駅から徒歩圏内 店舗・工場・倉庫など法人向けリフォーム 無料 資料請求 ショールームのご案内 イベント情報 現場中継ブログ 社長ブログ スタッフブログ 青山店ブログ お客様の声 対応地域 大阪 交野市・枚方市・四條畷市・寝屋川市 奈良 生駒市 京都 京田辺市 会社概要 創業物語 スタッフ紹介 メディア事例 さくら通信 ちょっこりくらぶ 月1回 手作りワークショップ 採用情報 やりがいのある職場で働こう!
株式会社 さくら

〒576-0016
大阪府交野市星田2丁目25-1

0120-390-155

FAX 072-892-1671

無料相談 資料請求
LINEはじめました Instagram Pinterest YouTube 除菌工房 交野へ移住してリフォーム 最大20万円の補助金 グリーン住宅ポイント
0120-390-155
お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
© 2019 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by