3年前の地震でひびや亀裂が入り、ずっと気になっておられた
石塀についてご相談下さったN様。
リフォームで、不安を取り除いただけでなく、
「気持ちいいね~」と喜んでいただけ、
さくらとしてもとても嬉しかったお話です。

「困ったなおった新聞62号(2021年9月14発行)より」

「お家困ったなおった新聞」のバックナンバーは
こちらから→

 

妙見桜並木通り
㈱さくらの浦戸です。

スタッフ浦戸
住宅アドバイザー 浦戸

 

初めてさくらをご利用いただいた交野市にお住いのN様。
いつも「困った新聞」を見て下さっていて、
近所のお店さくらへと、ご連絡くださいました。

 

ご相談内容は築27年の外の塀が
3年前の地震でヒビや亀裂が大きくなり倒壊の心配。
角地なので以前に車が塀にぶつかる事故があり、
全部をフェンスにするのも不安。
市の補助金制度を利用して改修は可能かどうか?とのことでした。

 

N様の奥さまは、地震後からずっと気にされていたようで、
僕は補助金申請に必要な図面や資料をご用意しました。
石塀(大谷石)は、以前は非常に重宝された素材だったのですが、
経年劣化で風化が進むと崩れやすく、見た目の薄汚れも目立ってきます。

 

大谷石塀ビフォア

 

ブロックの高さを今の基準に下げ、
その上を軽いアルミフェンスにすることで補助金の対象となりました。

 

奥さまは当初、厚めのブロックをご希望だったのですが、
最近の化粧ブロックは形や色も豊富で、高さ的に問題なかったので薄い方をおススメし、
「見た目もかわいい、この四角いブロックにしたい~」と
カタログからお気に入りを選んでいただきました。

 

大谷石塀アフター

 

そして、門扉。

門扉ビフォア

 

「周りがキレイになったら、玄関も気になるもんやね」と
玄関ポーチの追加工事もいただきました。

奥さまは、もともとのデザインと同じ感じのものをお考えだったのですが、
専門職人さんから
「こっちの方が断然、見栄えが良い感じになりますよ!」と
門扉に合う今風になるように大き目のタイルをご提案し、
貼り替えさせていただきました。
フェンスも写真の様に軽い印象になりました。

 

門扉アフター

 

最近の門扉は造りはガッチリしていても
重圧感なくグレードアップし、スッキリと仕上がります。
工事後に奥さまは、
「やっぱりこれに決めて正解!良かったわ」とご納得。

 

工事途中「気になってることあったら、何でも言うてください」とお声掛けをし、
要らない木の撤去や会所の桝もついでにさせてもらいました。
「職人さんもイヤな顔もせずにちゃんと丁寧にしてくれたよ」と
とても喜んでくださいました。

 

取付け作業中
門扉、取付け作業中

 

「玄関までする気はなかったんやけど、やって良かった。玄関まわりが
キレイになると、とっても気持ちがいいね~~まるで新築みたい!
塀が変わるだけで、すごいね~♪」と、
N様には大変気に入っていただき、すごく喜んでおられ、
ご満足いただけたようで、僕もお役に立てて本当に嬉しかったです。

さくらでは、市への各種補助金申請の手続きのお手伝いができます。
お気軽にご相談ください。

 

困ったバックナンバー

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Official SNSさくらの公式SNS

© 2022 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by