お客様の困った、こうしたい!をしっかり受け止め、
お客様目線でプラン提案させていただきました。
当初のプランと大幅変更!さて、お客様の反応は!?
「困ったなおった新聞53号(2020年12月25発行)より」

困った53号

「お家困ったなおった新聞」のバックナンバーは
こちらから→

 

妙見桜並木通り
㈱さくらの住宅アドバイザー
鹿島です。

鹿島さん

 

交野近郊のマンションにお住まいのTさま。
購入されて20年ほど経ち、全体に汚れが気になり、使い勝手もよくしたいし。
どうせなら一気にキレイにしたいなぁ…と今年の春ごろ思い切って、
パナソニックショールームへ、Tさまの奥さまが見に行かれたそうです。

 

そこで、水回りの設備を見ながら相談した時に
「近くのリフォーム会社」として「さくら」を紹介され、
ご連絡いただきました。

 

奥さまが女性アドバイザーをご希望だったので、
私、鹿島が担当させていただいたのです。

 

Tさまのご要望は
・使い勝手よく、掃除しやすい。
・リビング~寝室の換気。
・和室をなくしてリビングを広く
 とり、畳スペースを作る。
・来客時に、奥の洗面所がイヤ。
・本や衣類をスッキリ収納。

 

さっそく主婦歴○○年、ウチの一級建築士、堀田さんに相談し
一緒に現場調査に伺いました。

 

どのお部屋も可愛くてセンス良くキレイにお使いで、
奥さまと女三人、お話が弾み♪めちゃ楽しかったです。

 

実は、他社にも見積り依頼されていて。
当初のプランでは寝室の押入上部に室内窓を新設し換気する工事と、
洗面~風呂~洗濯スペースを一箇所にまとめる工事をお考えでした。

 

…が、そこは建築士堀田さんの女性目線アイデア!

 

奥さまが、さくらが提案させていただいたプランを気に入ってくださり、
さくらに決めていただいたようです。
マンションの全面改装工事となり、Tさまには仮住まいをお願いしました。

 

さて、どんなプランだったのでしょうか?!
まずは、改装前の図面とお部屋の様子をご覧ください。

 

K邸Before図面

当初のご予定は、押入れの下半分を物入れにして、
上半分の壁を抜き室内窓を付けるプランだったようで、
窓の開閉の使い勝手がわるいな…と、色んなパターンを考えた堀田さん。

 

寝室~リビング間①にオープンクローゼットを作り換気し、
洗面台は洗濯機と入替えるレイアウト変更により、低コストで
T様のご要望を叶えるプランを提案させていただきました。

 

K邸Aeter図面

 

洋室は寝室として使われるので①のように
オープンクローゼットにすることで風通しがよくなり、
読書がお好きな奥さまには寝室から
手の届く距離の本の収納ができ、便利なスペースになりました。

 

リビングAfter

6帖の和室をなくし、広いリビング。
もともと間接照明を好まれていたTさま、
壁掛けTVを設置するためのふかし壁がちょうどいい感じの灯りになりました。
②配線もスッキリ!

 

実は、洋室にあったネットルーターも本棚に移設し、
さくら電気スタッフがリビングのTV下へ、配線の隠蔽工事をしました!
「ルーターは動かせない」と思い込んでおられたTさま、
めっちゃ喜んでくださいました。

 

リフォーム後に、奥さまから
「毎日とても快適で、仕事が終わって家に帰るのが楽しみになったし、
クローゼットは予想以上に便利でお部屋をキレイに保てています!」
と言っていただきました!

 

次号!『洗面所と畳の間はどうなるのか?』
お楽しみに!

 

困ったバックナンバー

 



施工事例 お家困ったなおった新聞 新築一戸建て・注文住宅 新築分譲 3区画販売開始 京阪香里園駅から徒歩圏内 店舗・工場・倉庫など法人向けリフォーム 無料 資料請求 ショールームのご案内 イベント情報 現場中継ブログ 社長ブログ スタッフブログ 青山店ブログ お客様の声 対応地域 大阪 交野市・枚方市・四條畷市・寝屋川市 奈良 生駒市 京都 京田辺市 会社概要 創業物語 スタッフ紹介 メディア事例 さくら通信 ちょっこりくらぶ 月1回 手作りワークショップ 採用情報 やりがいのある職場で働こう!
株式会社 さくら

〒576-0016
大阪府交野市星田2丁目25-1

0120-390-155

FAX 072-892-1671

無料相談 資料請求
LINEはじめました Instagram Pinterest YouTube 除菌工房 交野へ移住してリフォーム 最大20万円の補助金 グリーン住宅ポイント
0120-390-155
お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
© 2019 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by