こんにちは!
妙見桜並木通り 、㈱さくらの七理です。

住宅アドバイザー七里
住宅アドバイザー七里

 

さくらの「困った新聞」を見て、お電話くださった枚方にお住まいのM様。

 

「水道の水を出すと家中に響く大きな音がしてすごく気になるし、
あちこちの床がギシギシと鳴るのでそれも見て欲しい」

 

とのことで、僕は現場調査に行ったんです。

 

築30年の三階建て。キッチンが2階にあり、バス・トイレ・洗面は1階にありました。
確かに1階~2階、玄関先まで床がフカフカでペコペコ音がするところもありました。
給湯器も配管も古くなっていました。特にタイル張りのお風呂は窓や扉の木枠が腐ってきていました。

 

今回させてもらった工事は、お風呂の入替え、2階のキッチン、
1階の洗面~玄関のフローリング床張替え、エコジョーズ給湯器を入替えました。

 

こちらが以前のキッチン。

M様キッチンビフォア

 

新しくなったキッチンです。収納も増えて、使いやすく明るいキッチンになりました。

M様キッチンアフター

 

こちらは以前のお風呂。タイル張りで寒そうです。

M様お風呂ビフォア

 

新しくなったお風呂です。見た目も美しく、お掃除も楽ちんです。お風呂タイムが楽しくなりますね。

M様お風呂アフター

 

問題の水の音ですが、水栓金具をひねって水を止めると「ド~~ン」と家中に震えて響きます。

 

実はこれ、「ウォーターハンマー現象」といって3階建てや配管の長いおうちで経年によりよくあるのですが、
水が急にストップすることで水圧がかかり、パイプが震えてその振動が建物全体に伝わるのです。

 

「ウォーターハンマー現象」!??

詳しく説明させてもらいますと、、、

水を出して止めた時に壁を叩いたような「ドンッ!」と音がする現象で、
近年では全自動洗濯機や食器洗い機など自動で水栓を開閉する家電が増えたこともあり、よくみられます。
勢いよく流れた水をストップした時にかかる水圧で、配管が震えて壁などに当たった衝撃音が響くのです。

振動が激しいと揺れるたびに配管のパッキンや継手がだんだんゆるんできて、
長い年月を経てそこから水漏れが発生したりします。
でも配管って、お家の構造である壁や床の中に覆われてしまって外からは見えなくなるので、
原因箇所を完全に見つけ出すことはとても難しいのです。

劣化を少しでも遅らせる方法として、使用時にはなるべく急激な締切り動作をさけゆっくりしめた方がいいです。
水栓に「節水コマ」や「水圧を下げる装置」などをつけることでましになったりします。
他にも給湯器を入替えたタイミングで水圧が変わり、音が気にならなくなることもあります。

 

完成した時、M様の奥さんが

 

「大工さんがすごい感じのいい人やって。階段の音鳴りも相談してみたら、
階段下の収納のとこから中に入ってくれて、裏からビス止めだけで鳴り止むかもしれないといって、
邪魔くさがらずにしてくれたら、ホンマに音がしなくなった。
いろんな音の悩みがなくなってとても嬉しい。細かいとこまでみてもらって安心もできた。また今後もお願いしますね。」

 

と笑顔でお話しくださいました。

 

「ひょっとして、この気になる音、ウォーターハンマー現象化かも!?」と思い当たる方、
お気軽にご相談ください。お伺いして、点検させていただきます。

 

(「困ったなおった新聞」26号より)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

㈱さくら 本店

大阪府交野市星田2丁目25-1

電話:072-891-4501

営業時間:9時30分~18時

定休日:毎週水曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

Official SNSさくらの公式SNS

© 2023 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by
「令和2年度第3次補正 事業再構築補助金により作成」