さくらが手がけた新築を大公開!

間取りに合わせて、こだわりのいっぱい詰まった「家族の笑顔がみえる家」をご紹介していきます。

1.おじいちゃんとおばあちゃんから受け継いだ大きな梁

解体したおじいちゃん・おばあちゃんの家にあった、大きく立派な丸い梁、 痛みが少なく再利用できるということで、家族いっしょにカンナで削りだし、見事に生まれ変わりました。

新しい家でも、しっかりと家を支え、家族を見守ってくれます。

2.パパの希望が詰まったリビング

玄関からリビングにかけて、広々と土間のようなスペースが広がります。

「書斎は要らないからここだけは!」とパパたっての希望でできた空間。

紺色のタイルにしたいと、何件ものタイル屋さんを巡り探しました。屋外にも同じタイル仕様なので一続きになり、リビングがより広く感じられます。

3.ママの夢だった小上がり和室

イスのように腰掛けたりはもちろん、お客さんがたくさん来た時は、和室の座卓とダイニングテーブルがつなげられ、一体感のある食事タイムが過ごせます。

日本人、やっぱり畳の部屋は落ち着きます。

4.お日さまさんさんサンルーム

アレルギー体質の我が家は、花粉やPM2.5、黄砂も気になる・・。

更に梅雨の時期、冬の寒い時期・・

色々考えると外に洗濯物を干せる日って意外と少なく、部屋干し派の我が家は、窓際が洗濯物に占領されています。

そんな理由で今回はサンルームを作りました。吸湿効果のあるシラス壁で、洗濯物のジメジメ解消も期待しています。

5.最もこだわった家事導線

家族5人の洗濯物は毎日本当に大量で、それを片づけるのに一苦労!

元来片付けが苦手なママは、洗濯干し場であるサンルームの近くに家族全員分の衣類をしまえるように工夫しました。

和室の押し入れとクローゼットは表裏一体で、どちらからでも取り出せる仕様。「サンルームに干す→和室で畳む→和室の押し入れにしまう→クローゼットからも取り出せる」という横着導線です。

6.ママの憧れだったステンドグラスドア

ママの夢だったステンドグラスのドア。

アンティーク専門店で探し出し、特別に加工して作った世界にひとつだけのこだわりドアです。

7.お絵かき自由!自然素材のシラス壁

お絵かき自由の、自然素材のシラス壁。

こども部屋の一面を、記念にと、家族みんなで塗りました。ついでに落書きもしちゃいました。壁に浮かぶ、たくさんのニコニコ笑顔は、一生の思い出です。

8.子どもたちがプロデュースした2階トイレ

パパとママが家の事を決めるのを見ていて、ずっとウズウズしていた長男と次男、
「2階のトイレの壁紙と床を決めていいよ」と言うと二人とも大喜び!

カミナリみたいと長男が選んだ床。

一等賞の色=金色がカッコいいと次男が選んだ天井紙。

ケンカしながらも、何度もカタログを見て決めていました。大切に綺麗に使って欲しいと願います。

9.寝室と続きの和室

お子さんたちは、まだパパやママと一緒に寝たいみたい。お子さんたちだけで寝られる練習が出来るように、夫婦の寝室の横に和室を繋げました。

お子さんたちが大きくなったら仕切りを作る予定だそうです。畳は防水・防腐加工の栗色の琉球畳を使っています。

外観

  • ダイニング

  • お風呂

  • キッチン

  • トイレ

  • 洗面

施工後の声

家を持つと決めたときに、思い描いた理想の暮らしは、家族みんなの存在感が感じられ、笑顔があふれる毎日でした。

家族みんなで話し合い、それぞれの理想を語り、設計士さんや多くの職人さんたちの手によって、かたちとなった「家族の笑顔がみえる家」。我が家は、こんなかたちになりました。

本当に満足しています。

〒576-0016
大阪府交野市星田2丁目25-1

FAX 072-892-1671

0120-390-155
お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
© 2018 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by