2022年06月24日 社長ブログつぶやき

週に1度通っているジムのトレーナー野田蒼さん。

次の試合が決まったらしい。今回はベルトをかけたタイトルマッチ。

 

「あーこれから減量だー、辛い~!」

減量は過酷と聞いたことがあったが、改めて聞くと想像を絶する状態。

まず、減量後の写真を見せてもらうと丸で別人。

64gから53.52kgまで約10kgの減量。

100kgの人が10kg痩せるのと訳が違います。

 

食事対処はもちろんだが、

トレーニングしながらの減量なんて、できるほうが不思議で仕方ない。

終盤は水抜きといって風呂で体中の水分を出し切り、

計量前日は、夕刻から朝、その後の会場の移動時間まで、脱水状況にて1日を過ごすとのこと。

 

前回の試合は関東エリアで開催で、一人では立ち歩くこともできず、

新幹線に乗って会場まで行けなかったので、家族に支えられての上京したらしい。

 

「減量できないこともあるんですか?」との質問に、

「あり得ない。もし減量失敗した場合、試合がなくなり、

ファンやスポンサーの方々に迷惑がかって、それだけは絶対したらあかんやないですか」

淡々と話してくれたが、プロ意識の高さに話に引き込まれた。

 

「でも、一度だけ試合がなくなったことがありました。相手側が減量失敗してね。

むちゃむちゃ腹立ったけど、来てくれた関係者方々へ、僕が全員にお詫びに回りました」と。

 

蒼さんはまだ2003年生まれ19歳。

K1甲子園2020で王者みたいだ。

 

プロのスポーツを仕事というのかわからないが、

常にファン、顧客をみて、自分に絶対妥協しないスタンス。

仕事も、生き方も、最後は共通するもんだと思いました。

 

東京まで応援に行きたい!

 

Official SNSさくらの公式SNS

© 2022 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by