2023年12月14日 スタッフブログ新着情報

枚方市で受けられるリフォーム補助金・助成金一覧

枚方市では、市民が住宅等のリフォームを実施するにあたって、その内容や対象によって費用を補助する制度が各種用意されています。
枚方市のリフォーム補助金制度をご紹介します。

  1. 要支援・要介護者の「住宅改修費支給」
  2. 枚方市重度障害者住宅改造助成事業
  3. 木造住宅の耐震改修事業補助
  4. 枚方市止水板設置費補助金
  5. 若者世代空き家活用補助制度
  6. 危険ブロック塀等除却補助制度
  7. 花と緑のまちづくり事業
  8. 歴史的景観の保全等に関する補助(修景補助)

国交省・経産省・環境省が実施している2024年最新の「住宅省エネキャンペーン」の情報はこちらをご覧ください

1. 要支援・要介護者の「住宅改修費支給」

枚方市内にご在宅の要介護・要支援認定者の方が、自宅で自立した生活を送ることを目的として、手すりの取り付けや段差の解消、様式便器等への取り換え、引き戸等への扉の取り換えなど住宅を改修する場合に受けられる補助金です。申請者の介護保険負担割合証の負担割合分に応じて、20万円を限度に補助を受けることができます。

 

2. 枚方市重度障害者住宅改造助成事業

枚方市内の障害をお持ちの方が在宅生活を送る上で、日常生活動作の改善や介護者の負担軽減を図るために住宅改造が必要な場合、その工事費の一部が補助される制度があります。 車いすでの生活にあわせて段差をなくしたい、出入り口を広げたい、浴槽の段差を低くして入浴しやすいようにしたいなど、便所、浴室、玄関、廊下、階段、台所、居室等の改造費用が対象です。限度額は80万円で費用の50%~全額が補助され、助成率は生計中心者の前年分所得税額により異なります。

 

3. 木造住宅の耐震改修事業補助

昭和56年5月31日(1981年)以前の基準で建てられた個人所有の木造住宅(2階建て以下に限る)で、現在居住している、または居住予定である建物所有者(=申請者)の直近の年度分の課税総所得金額が507万円未満の場合、耐震改修工事、簡易耐震改修工事、屋根の軽量化工事への補助が申請できます。上限10万円~90万円で費用の70%~全額が補助されます。

 

4. 枚方市止水板設置費補助金

枚方市では、大雨や集中豪雨などによる浸水被害にお悩みの方を支援する取り組みとして、浸水被害の防止や軽減を図ることのできる止水板(建物の入り口等に設置することで豪雨や洪水時の氾濫水の侵入を防ぐ板のこと、しすいばん)等を設置した際に申請できる補助金制度が設けられています。市内の住宅または事業所(例外あり)を対象に、止水効果のある設備や止水効果を高めるために行う工事にかかった費用に対し、上限を50万円として費用の2分の1の補助を申請することができます。

 

5. 若者世代空き家活用補助制度

40歳未満の夫婦、または18歳未満の子どもがいる世帯で、市内の賃貸または市外に1年以上居住、もしくは2親等以内の親族が所有する市内の住宅に居住している方を対象に、事前協議書を市に提出の上で、地適正化計画に定める都市機能誘導区域・居住誘導区域・居住環境保全区域のいずれかに在する昭和56年5月31日以前に着工された一戸建ての住宅または長屋住宅を新たに購入し、立て替える場合に上限100万円、耐震改修やリフォームを行う場合は100万円以上の工事の合計の2分の1の額で、上限100万円が補助されます。

 

6. 危険ブロック塀等除却補助制度

枚方市では、道路や公園に面している高さ80㎝以上のブロック塀に対して、ブロック塀の倒壊による事故を防止するために、そのブロック塀の除却費用の一部が補助される制度があります。除却工事を行う前に必ず都市整備部住宅まちづくり課へ相談の上、同課職員による現地調査を⾏が行われたうえで、申込書の提出となります。施工面積によって、1.5万円から15万円(分譲マンションは一戸あたり15万、上限150万円)の補助を受けることができます。

 

7. 花と緑のまちづくり事業

枚方市内で、身近な花と緑を増やそうと、自宅の道路に面した場所等で行う花壇整備や生垣緑化、駐車場、壁面や屋上の緑化の整備に対して補助金を申請することができます。補助金額は施工費用の50%(上限16万円~30万円)。枚方市に在住の個人や市民グループ、自治会、ボランティア、市内に事業所がある企業、NPO法人等の団体が対象です。

 

8. 歴史的景観の保全等に関する補助(修景補助)

枚方市では枚方宿地区の歴史や文化の継承・発展を目的に、同地区内の建築物の新築、増改築や外観の修繕、歴史的景観建造物の外観の修復や復元に際しての補助金制度があります。歴史的景観の保全や整備のための建築物の新築、増改築や外観の修繕などの場合、300万円を上限に費用の10分の5、歴史的景観建造物の外観の修復や復元などの場合、500万円を上限に費用の10分の8が支給されます。

 

枚方市のリフォーム補助金・助成金の申請の流れ

枚方市のリフォーム補助金・助成金には、予算が限られていて先着順となるものも多くあります。また、リフォームの工事は、現地調査に始まって、見積もりから工事開始に至るまでに一定の時間を要し、支給要件として工事完了時期が定められたものもあります。確実に補助金を利用して工事を進めたい方は、早めのご準備をおすすめします。

枚方市のリフォーム補助金・助成金の申請手順

ここでは、一般的な補助金申請の流れをご紹介します。
補助金制度によっては、申請方法や必要書類、手順が異なることもありますので、申請する補助金制度の詳細を調べ、担当課とも相談して事前によくご確認ください。

枚方市補助金申請の流れ

 

STEP1 役所へ事前相談…補助金制度の詳細を確認します。

STEP2 業者に費用見積もりの依頼…補助金の給付に合致する内容か確認します。

STEP3 補助金申請書の作成、提出…業者が申請する場合や代行する場合もあります。

STEP4 審査結果の通知受け取り…審査に通り補助金の受け取りが承認されたら、リフォーム工事への着手となります。

STEP5 工事の完了報告…最終的なリフォーム費用の明細書や必要書類を提出して、補助金の受け取りを申請します。

枚方市でリフォーム補助金・助成金を使える業者の探し方

補助金を活用した枚方市内のリフォーム工事は、市の事情に詳しい枚方市または周辺に本社があるリフォーム会社を利用することでより確実に安心して進めていただくことができます。さくらは、交野・枚方を中心に創業49年、小さなお家の困ったを解決する案件から、お家まるごと一軒、マンションまるまる一室の大型リフォームなど、年間1850件の実績あり経験豊富です。枚方市のリフォーム補助金・助成金の申請経験がある担当者もいて、ご依頼主さまぴったりの補助金・助成金活用のアドバイスをさせていただけます。是非さくらにご相談ください。

 

2024年最新の「住宅省エネ2024キャンペーン」情報について

2024年最新のリフォーム補助金の情報がまとまりました。いよいよ始まりました「住宅省エネ2024キャンペーン」!

①子育てエコホーム支援事業   
(国土交通省・こどもエコすまい支援事業の後継事業)

②先進的窓リノベ2024事業
(環境省・先進的窓リノベ事業の後継事業)

③給湯省エネ2024事業     
(経済産業省・給湯省エネ事業の後継事業)

④賃貸集合給湯省エネ2024事業
(経済産業省)

それぞれの支援事業でもらえる補助金の最大額を簡単にご説明しますと、、

 

・子育てエコホーム支援事業
住宅の省エネ改修や住宅の子育て対応改修で、最大60万円の補助金

・先進的窓リノベ2024事業
先進的な断熱性能の窓やガラス、ドアへのリフォームで最大200万円の補助金

・住宅省エネ2024事業
エコキュートやハイブリッド給湯器、エネファームなどの設置で最大20万円も補助金

では、どの様なリフォーム内容でいくらの補助金がもらえるのか?詳しくお知りになりませんか?

さくらリフォームではリフォーム補助金相談会を開催しています!
お申込を受け付けているので、下の「LINE/メールからのお問合せはこちら」をタップしてお申込ください。

 

 

 

Official SNSさくらの公式SNS

© 2024 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by
「令和2年度第3次補正 事業再構築補助金により作成」