2022年07月11日 社長ブログ世間について

先日の、サマーセミナーですが、

後半は、テレビでもおなじみの岸博之さんの基調講演でした。

 

5年程前にも聞かせて頂きましたが、

今回も選挙前で、

メディアでは言えない話もたくさん話して頂きました。

 

 

今年既に起きている、3つのこと。

1、本格的なアフターコロナ

2、ロシア、ウクライナ戦争の長期化

3、アメリカの金融緩和、低金利政策

 

この3つの出来事で、

2022年、世界は時流が変わり、大きな転機を迎え、

人々の動き、お金の動き、生活、ニーズが一気に変わるとのこと。。

 

さて、次のグラフは1980年の各国のGDPを1.0とした場合の成長率を表したグラフ。

1980年の時点に対して、2020年に何倍になったかを表現しています。

 

日本 116%、アメリカ 350%、中国 540%、

イギリス 320%、フランス 250%、韓国 1000%

失われた30年の実態。

日本が他社と比較してここまで低かったことに、驚きでしかありません。

 

役人主導の岸田政権は、

選挙後も物価上昇2%前後では金融緩和は行われず、

財政政策も、現政権では行われにくいでしょう。

 

地域で商いを行う私たちの活路は?!

岸田さんが最後に仰ってました。

 

日本は、昔から政治的な指揮官、リーダが-弱い。

第二次世界大戦中、江戸時代、戦国時代昔から弱かった。

しかし、時代を支えていたのは、「現場で動く」の人々だった。と。

 

革新的なイノベーションを起こすよりも、

今ある「資源」を利用し、機転やアイデアで、

新しいモノを創り上げ、国を支えてきたのだと。

 

さくらのリソース、資源は「地域」と「顧客」。

今活動している事業の領域、事業ドメインをどのように変化させるか。

・今の時代、お客様が本当に求められているモノは?

・今よりも、さらにさくらが提供できる事業領域は?

 

先導型リーダーのように統制するのでなく、

イノベーションが生まれるよう「現場の力」を発揮させれるかどうか。

 

日本型リーダーに必要な資質でありますが、

今のさくら、自分にも必要な力だと感じました。

 

 

 

施工事例 お家困ったなおった新聞 新築一戸建て・注文住宅 新築分譲 3区画販売開始 京阪香里園駅から徒歩圏内 店舗・工場・倉庫など法人向けリフォーム 無料 資料請求 ショールームのご案内 イベント情報 現場中継ブログ 社長ブログ スタッフブログ 青山店ブログ お客様の声 対応地域 大阪 交野市・枚方市・四條畷市・寝屋川市 奈良 生駒市 京都 京田辺市 会社概要 創業物語 スタッフ紹介 メディア事例 さくら通信 ちょっこりくらぶ 月1回 手作りワークショップ 採用情報 やりがいのある職場で働こう!
株式会社 さくら

〒576-0016
大阪府交野市星田2丁目25-1

0120-390-155

FAX 072-892-1671

無料相談 資料請求
LINEはじめました Instagram Pinterest YouTube 交野へ移住してリフォーム 最大70万円の補助金
0120-390-155
お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
© 2019 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by