2022年06月18日 社長ブログ世間について
先日、同業で懇意にさせて頂いている松原のリフォーム店に見学に行ってきました。

もともと建築管材卸屋さんから、一般のお客さまにも、「ありがとうを届けたい」ということで、理念を作って、立ち上げられた会社。

お付き合いをして10年以上になりすが、
本業と共に、事業を伸ばして大きく成長されています。

今回は、本社の隣地で土地の売買があり、
拡張されてのオープンでした。

働くスタッフさんたちは、新卒の社員さんが多く、
若くてきびきびと接客営業されていたことが印象的です。

ここ10年で、住宅リフォームの業界も変わりました。
10年前までは、、
「おふろの入替をしたいのですが、、」
「古くなったので、トイレの交換をしたいのですが、、」
などの依頼が多かったのですが、

弊社のチラシ。「おうち困ったなおった新聞」の影響で、
「シロアリがでてきて、どうしたらいいでしょうか」
「以前見てもらっていた工務店では、雨漏れがとまらなくて、、」
「この部品が割れてしまって、どうしたらいいでしょうか」
と、「困ったご依頼」がメインになっています。

松原の会社さんは、本業が卸業ですので、
商品のラインナップ、品ぞろえが豊富です。

さくらは、本業は電気屋さん。
おうちの何でも困ったらことをこれまでご相談に乗ってきました。

事業の形態やお店の中身は刻々と変化していますが、
実は、お客様から求められて提供していることは、
余り変わっていないのかもしれません。

今年の11月にオープンする店舗も、
資金やローン、またご家族のお住い、形態のお悩み、
「実家に戻ってきたいのですが、資金、税務、リフォーム、どうすれば、、」
「私が施設に入るで、この土地を半分売った資金で家を建てられますか?」

身近にいる存在として、
家族ではないけど、家族よりも近いお立場で、
いろいろと相談に乗らせて抱けることが、私たちの強みです。

いつまでも変わらず、
些細なことから、いつでもご相談ください。

 

株式会社さくら 吉村健二

Official SNSさくらの公式SNS

© 2022 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by