雨漏りで、実際にお家を立てた大手ハウスメーカーさんに診てもらったものの、
原因が分からずお困りだったT様。
さくらにご依頼くださったきっかけは?
嬉しいお手紙もいただきました。

(困ったなおった新聞31号(2019年7月発行)より)

妙見桜並木通り
㈱さくらの吉村です。

社長吉村

住宅アドバイザー吉村

 

交野にお住いのTさまは木津川にも持家があって、
約30年前に大手ハウスメーカーで建てられました。

 

Tさまのお母さまが暮らしておられましたが、
数年前にお亡くなりになってからは空き家状態でした。

 

そろそろ自分達も1~2年のうちに交野を離れて木津川に移ろうかと、
週に一度通いながら手入れを始めておられたそうです。

 

そんなある日、木津川の家に行くと洋室のソファーがベトベト!
見上げたら天井のクロスが膨らんでいたのでカッターで切ってみると、
ポタポタと溜まった水が落ちてきました。

 

ぽたぽたタライ

 

どこから漏れてるかって・・・
プロでもすぐにわからん時あります。

 

Tさまは大手メーカーを呼んで水掛け試験をしてもらったんですけど、
「原因不明」と言われた上に、見てもらっただけで有料やったのです。

 

「これ以上調べるんやったら、次は天井に穴を開けないと無理」とも言われ
「また調べるだけでお金もかかるし、どないしよう・・・」

 

その調査料金を大手メーカーに支払った帰り道、
「どこやったら相談できるやろ?」と悩んでいた矢先、
たまたま妙見桜並木通りを通りかかり
「さくら」の看板を見つけてチラシが入っていたのを思い出されたという訳です。

 

……チラシには『相談、見積り無料!』って確か書いてあった!
ダメ元で行ってみよ! ……

 

この日はさくらの受付担当、さくら自慢のコンシェルジュ、齊藤がヒアリング。
その後、僕が引き継いで、まずは見に行くことになりました。

 

後日、木津川のお宅へ。二階建ての二階の屋根にのぼって、
怪しい所から壁つたいに見て、家の構造も見ました。

 

「何が何でもみつけてやろう!」と、2時間以上かけて調べたんです。

 

そうしたら、、、
二階の屋根の谷のところに5㎜の穴を発見!

 

経年で瓦の下の銅板が腐食していて、そこから二階の壁をつたって
一階洋室の天井裏へと流れ込んでいました。

たった5㎜の小さな穴でも命取なのです。

 

しかし、さすが大手メーカーのお家!上質の建材を使用し、
しっかり建てられていたので、瓦はまだ使えるし、
劣化してる部分の補修だけで済みました!

屋根の上修繕

腐食した銅板を取替え、しっくい部分は全ヶ所やりなおしました。

 

嬉しいお手紙もいただきました!

嬉しいお手紙

 



施工事例 お家困ったなおった新聞 新築一戸建て・注文住宅 新築分譲 3区画販売開始 京阪香里園駅から徒歩圏内 店舗・工場・倉庫など法人向けリフォーム 無料 資料請求 ショールームのご案内 イベント情報 現場中継ブログ 社長ブログ スタッフブログ 青山店ブログ お客様の声 対応地域 大阪 交野市・枚方市・四條畷市・寝屋川市 奈良 生駒市 京都 京田辺市 会社概要 創業物語 スタッフ紹介 メディア事例 さくら通信 ちょっこりくらぶ 月1回 手作りワークショップ 採用情報 やりがいのある職場で働こう!
株式会社 さくら

〒576-0016
大阪府交野市星田2丁目25-1

0120-390-155

FAX 072-892-1671

無料相談 資料請求
LINEはじめました Instagram Pinterest YouTube 除菌工房 交野へ移住してリフォーム 最大20万円の補助金 グリーン住宅ポイント
0120-390-155
お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
© 2019 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by