AFTER [施工後]

キッチン アフター

真っ白で明るく、開放的はキッチンに生まれ変わりました。
選んでいただいたのは、パナソニック製「ラクシーナ」。

キッチンの上吊戸は背が高く使いにくいので、電動昇降タイプの食器乾燥機を設置。
収納スペースにもなる優れものです。
O様がショールームで商品を見て頂いていた時に一目ぼれでした^^

天井は、一段下げて、中に間接照明を設置。
優しい明るさのダウンライトを採用。眩しすぎず、暗くもないこだわり照明。

夜のくつろぎ空間の使い分けができ、間接照明のみにするとさながらホテルのようです。

天井の段差が空間演出の中で、
キッチンスペースとリビングダイニングスペースの境にもなっています。

BEFORE [施工前]

キッチン ビフォア

これまで、リビングダイニング、そしてキッチンは一つのお部屋でしたが、
間に食器棚が作り付けであり、扉もあるので別の部屋のようで、
広さが活かせていないとお悩みだったO様。

エアコンをつけても、キッチンは寒いままで困っておられました。

お客様名称 兵庫県西宮市様
全面リフォーム
全面改装費約1380万円 工期 約3か月
BEFORE [施工前]

リビング ビフォア

テレビの差し込み、電話の差し込み、インターネットの配線が配置バラバラで
こっちにテレビ、こっちに電話、インターネットは配線の関係でこっち等、
色々な場所に分かれ、使い勝手の悪いお部屋だとお悩みだったO様。

ベランダに面する窓が鉄製サッシで隙間風が入り寒いし、
開け閉め時にギギ~と音がして重たかったので、ほとんど開け閉めできない状態でもありました。

AFTER [施工後]

リビング アフター

壁 エコカラット
<エコカラットの壁>

電話、インターネット、テレビ、セキュリティーの配線を集約したので、すっきりしました。

窓はアルミサッシ製に入れ替えて寒さ、開閉音低減。
これでベランダにも気軽に出入りできるようになりました。

照明はシンプルにダクト照明、間接照明。
眩しすぎず、暗すぎず、過ごしやすいお部屋になりました。

壁一面には調湿効果のあるエコカラットをふんだんに使用。
どうしようもなかったマンション特有の湿気にも期待が持てます。
「これで結露がマシになれば良いわね。」とO様。

BEFORE [施工前]

和室 ビフォア

お部屋はあるが、一部屋一部屋が狭いということがお悩みだったO様。
親戚が泊まりに来た時に、部屋はあるが、物置のようになってしまっていて使えず、
片づけたとしても、テレビが見れないなどの不便を抱えておられました。

そしてこちらもリビングと同じく、窓が鉄製サッシで隙間風が入り寒い、
開け閉め時にギギ~と音がして重たいので、ほとんど開け閉めできていませんでした。

AFTER [施工後]

和室 アフター


<和室クローゼット>

和室二間を和洋室にリフォームし、一部屋にしました。
段差の無いフローリングと畳の両方で、使いやすく落ち着ける空間となりました。
和洋室に合うように琉球風畳を採用。
これで、親戚が泊まりきてもくつろぎ、ゆっくり休んでもらえるようになりました。

一番のこだわりは、お部屋正面にぱっと目を引くふかし壁。
壁に奥行きを持たせて、さながら床の間のような空間に仕上げました。
「和室空間には床の間でしょう!!でも普通の床の間は嫌。おしゃれにして欲しい。」
とのご要望で、このふかし壁を採用しました。
中に間接照明を配置し、夜も雰囲気のある空間を演出します。

実はこの手前の壁の直線ではない曲線を出すのに職人さんの技術がかなり必要です。
材料も高価なものになりましたが、一番は職人さんの腕。頑張って頂きました。

天井に配置した竹もこだわりポイントです。
O様の望んでおられたイメージにピッタリの竹を探し、
取付も、旅館なのでも採用されている目立たない専用の釘を使って固定しています。

窓はアルミサッシ製に入れ替えて寒さ、開閉音低減。
これでベランダにも気軽に出入りできるようになりました。

こちらの和洋室にも壁一部にエコカラット壁を採用。
アクセント壁にもなり、調湿効果も期待できる代物です。

テレビ台も専用で作りました。これでテレビ置き場もすっきりします。

O様より、「広々した空間になりました。すっきりとしながらも落ち着ける、
疲れた時は寝そべれる畳もあり安心して親族に泊まってもらえます。」と言っていただく、
ご満足いただけたようで嬉しいです。

 

<和室クローゼット>
この場所はお母さまの上着などを収納するクローゼットです。
以前は一畳ほどの今でいうウォークインクローゼットでしたが、
ハンガーパイプもなくただ空間があるだけでした。
その場所をつぶして今回クローゼットにしましたが、
使いやすい高さと大容量のハンガーパイプを設置して、
上の棚には普段使わないものを収納できるようにしました。

「いっぱい服が掛けれて、いちいち衣替えしなくても服を収納しておけるから楽になるわ」
と喜んでいただきました。

BEFORE [施工前]

洗面室 ビフォア

洗面化粧台が経年で色あせ、洗面ボールにもひびが入っていて、
漏水の心配がありました。

また、扉を開けっぱなしにしてしまうと、
バタンと大きな音と振動を出しながら閉まってしまうというお悩みがあり、
気圧が関係していることが分かりました。

AFTER [施工後]

洗面室 アフター

パナソニック製「ウツクシーズ」を採用。
洗面化粧台の高さを高いものに交換。これで腰を屈めることなく顔が洗えるようになります。

洗面室にガス給湯器が設置されていた昔ながらのマンションの洗面室。
不完全燃焼の心配から解放されるように、リフォームではベランダへ給湯器を移動しました。

今回の全面リフォーム工事だからできることですが、
ガス管、水道菅、お湯菅全て配管を延長してベランダ側へ移動しました。

ガス給湯器が無くなり、すっきりとした壁には、
こちらも他のお部屋同様、調湿効果のあるエコカラットを採用しています。

BEFORE [施工前]

玄関 ビフォア

歩くたびに、床にミシミシ音が出ていて、歩くのに階下に気を遣っていたO様。
また、年代を感じさせる靴箱は小さくて十分に靴を収納出来ませんでした。

AFTER [施工後]

玄関 アフター

床の張替えにより、ミシミシ音が無くなって安心して過ごしていただけるようになりました。

靴箱も全体的なバランスを考え同色で揃え、大きさも大きいものにしたので収納量もアップしました。

AFTER [施工後]

トイレ アフター

トイレ水栓

「せっかくリフォームするのにタンクがあったら嫌!!
でもタンクが無いと手洗い器が無くなるし、
トイレスペースは狭いので別に手洗い器を付けることも無理、どうしたらよいの?」

にお答えしたのがこの「レストパルトイレ」。
手洗いタンクは化粧パネルで隠されてて一見タンクレスのトイレに見えます。
タンクが収納されているので、手洗い器も付きました。
しかも背面化粧パネルの左右(真ん中はタンク)は小さいながらも収納スペース。
予備のトイレットペーパーやお掃除道具を収納できます。

そして、背面壁にはやっぱりエコカラット。
調湿効果が期待できます。デザイン性もグット。

AFTER [施工後]

O様洋室

元々は和室でこの部屋が仏間でしたが、リフォームをきっかけに娘様のお部屋になりました。

お部屋右側の壁が外部エレベーター側に面しており、音漏れが気になっておられましたので、
壁内部に少しでも音漏れが軽減するように断熱材を入れました。
断熱効果と音漏れに対して有効です。

手前左側の押し入れを取り外して、そのスペースにワークスペース台を作りました。
パソコンなど物が多くごちゃごちゃしてしまうワークスペースですが、
造り付けの台を設置することで、大きく沢山物が置ける上に見た目すっきりします。

天井のクロスを明るさの抑えた青にしたことにより引きしまった空間になりました。
照明はもちろんダクト照明で空間を演出します。

AFTER [施工後]

廊下 飾り棚

O様が「良いな~」って言って見ておられたリフォーム後のお宅に、
この玄関のニッチ(隙間)収納棚があり、今回O様邸でも採用しました。

照明を付けて、棚をガラス製にして、背面をエコカラット壁にしてあります。
物置ですが、おしゃれにしたくてこのデザインになりました。

こうしておくと、ものを置きにくくなり(可愛いものを少し置くぐらいにして見せる物置になります)
本当の意味で物置にならないので、後々もすっきりしたままで維持できると思います。

下の収納部分は扉を付けて、買い物帰りの2Lペットボトルなどを
隠しながら仮置きできるスペースにしました。

施工現場より

窓の配管工事

ベランダ窓工事

元々の窓より少し幅が小さくなったので、壁を作りました。
反対側の壁には、そこにエアコン配管穴もあけてエアコン設置をしました。

※マンションは鉄筋コンクリート製ですが、勝手にコンクリートに穴を開けてはいけません。
エアコン配管も窓から出したり、結構無理やりに床下からベランダに出したりしているところが多いです。
今のマンションはちゃんと最初からエアコン配管用に穴があけられているのでそんな心配はないですが、
築50年間近になると・・・そんな穴は、残念ながらありません。
今でも公団とか、府営団地などは、穴が開いてないところが多く、窓から配管を出します。

 

エコカラット

エコカラット壁

エコカラットは、調湿効果があり、デザインも豊富です。。

マンション特有の湿気に悩まされていて、冬場の窓の結露は罪悪と言っていいぐらい沢山付いて、
床がびしゃびしゃになることがお悩みだったO様。
それが少しでも改善できればと思い、各部屋どこかしらにはエコカラット壁を採用しました。

 

パナソニック製「ラクシーナ」の電動昇降乾燥機

キッチン 電動昇降乾燥機

「電動昇降食器乾燥機」は、キッチンのワークトップに食器等を置きたくない方、
シンクに食器等をためたくない方、食器棚を食器を戻す手間を省きたい方、
上のものに手が届きにくい方等におすすめです。収納スペースにもなる優れものです。

アフターコメント

営業担当より

O様の妹様であるT様からのご紹介で、さくらを知ってくださいました。

T様とは、2017年末に何社か合い見積もりの中さくらを選んで頂き、その工事中に、
「親戚の家のリフォームの話を聴いてもらえますか?場所は甲子園近くで遠いし、
マンションの規律も厳しいし、要望、こだわりも沢山あるし大丈夫ですか?」と聞かれたので
「喜んで!!」と即答し、訪問したのがO様との始まりでした。

O様が娘様とのご同居をお考えになられる中で、
マンション自体築45年経過しており、床の段差、音鳴りも気になり、
音が内外共に漏れる鉄製の窓も気になる、
リフォームするなら全体的にしたいけど、どのようなリフォームが出来るかも分からないし、
インターネットで見てて良いな~って思うリフォームがどこまでできるかも分からない、と
いろいろ相談に乗ってくれるリフォーム会社を探してたそうです。

マンションの管理人さんの紹介のリフォーム会社にも見積は取られましたが、
O様の希望の工期、デザイン性と使い勝手の良さを考えたリフォーム内容を気に行って下さり、
さくらに頼んでいただけました。

扉の長さがO様と私との間で認識のずれがあり、施工中見に来られた時に、
「こんなに低かったらダメ」と一度お叱りを受けましたが、その後、O様から
「(やはり)この扉はこの大きさって聞いてたかもしれない。だけど嫌だから、
金額がプラスになっても支払うから、交換して欲しい」と仰っていただきました。
信頼関係を築かせて頂けたので、そういうお話を頂けたのだと思います。

マンションの規約が9時から5時厳守で職人さんの作業時間が限られる状況ではありましたが、
管理人さんから、「こんだけ真面目に規約守って、筋通す業者は無いわ」と褒めて頂きました。

O様からは、
「全体的に要望に応えてもらって満足です。これから自分で少しづつ棚とか付けて
改造していくことも楽しみなので、その時は知恵を貸してほしいです。
照明も間接照明を多く採用したのでムードがあって良いですね。
こだわりの和洋室に親戚を呼ぶのも楽しみです。
窓を交換して、外の音(夜中の救急車のサイレン等)も聞こえなくなりました。
寒さもすごくマシになって住みやすくなりました。床の音鳴りもなくなり、階下に気にせず歩けます。」
と嬉しいご感想をたくさんいただけました。

新しく生まれ変わったお部屋で、快適で安心な暮らしをしていただけたら、
リフォームに関わらせてもらった者として大変嬉しいです。

 

余談になりますが、、、
O様と出会うきっかけになったTご主人様。

O様邸の商談中も「さくらの坂東さん(私)にしておけ!」とまで言ってくださったTご主人様は、
T様邸のリフォーム中に体調を崩され、O様邸リフォーム中も、入退院を繰り返しておられましたが、
O様邸のリフォーム完成の時に見に来て下さり、一言「ようやってくれたな」とお言葉を頂きました。

しかし残念なことに、2018年12月にお亡くなりになられました。

お亡くなりになったその日に、私坂東に、娘様から、
「どう整理したらよいか分からない気持ちですけど・・・
父の最後の顔を見に来てもらえますか」とご連絡を頂きました。

そしてお通夜に参列させていただき、最後のお顔も拝見でき、ご挨拶もできました。

私もこの商売を20数年させていただいてますが、数えきれない方々との出会いがありましたが、
お通夜に参列させていただいた方は10人もおりません。
大体数カ月たってから実は・・・と聞かされお線香をあげさせて頂くことの方が多いです。

娘様からお電話いただいた時は、悲しさもありましたが、
同時にありがたさも感じました。
今も、別の用事でT様宅、そしてO様宅にも伺わせていただいています。
こんなご縁をこれからも大切にしていきたいと思っています。

施工事例 外壁・屋根リフォーム 新築一戸建て・注文住宅 新築分譲 3区画販売開始 京阪香里園駅から徒歩圏内 店舗・工場・倉庫など法人向けリフォーム お家困ったなおった新聞 無料 資料請求 ショールームのご案内 イベント情報 現場中継ブログ 社長ブログ スタッフブログ お客様の声 対応地域 大阪 交野市・枚方市・四條畷市・寝屋川市 奈良 生駒市 京都 京田辺市 会社概要 スタッフ紹介 メディア事例 さくら通信 ちょっこりくらぶ 月1回 手作りワークショップ 採用情報 やりがいのある職場で働こう!
株式会社 さくら

〒576-0016
大阪府交野市星田2丁目25-1

0120-390-155

FAX 072-892-1671

無料相談 資料請求
LINE@はじめました Twitter Instagram
0120-390-155
お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
© 2019 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by