2012年10月28日 家族のできごと

今日の午前中は、
健太郎の幼稚園の学園祭でした。

催し物や、出店があり、
毎年、先生方も気合の入った催事のため、
子供達は、大満足のようでした。

さて、毎年我が家では、
強制的に4人で「お化け屋敷」に行くルールになっていますが、
1年を締める、我が家の大切な教育になっています。

学園祭での楽しいことが終わり、
残すところお化け屋敷だけとなり気づいていたからなのか
入り口へ向かうと、健太郎も、功太郎も既に大泣きです。

暗闇の中に入ると、
二人とも号泣して一歩も進むことができません。

「進まんと、出れへんぞ!」
と言いながら、一歩一歩前へ。

道中で、先生がふんした「やさしいお化け」が座っていました。
「いい子にしてるかな〜〜ドロドロ〜」
「してる!してる!」と叫ぶ二人。

すかさず、親は、
「功ちゃんと仲良くできるな!」
「喧嘩せえへんな!」
「母ちゃんのいうこと聞くな!」
「好き嫌い言わへんな!」

何を言っても、この場では二人とも降参です。
しかし、この約束が、1年の二人の暴走を抑止してくれますので、
親としては非常に助かります。

「いうこと聞かんかったら、おばけ来るで」
一言言うと、二人とも固まって、勘忍です(笑)

昔は地域に必ずこわいおっちゃんがいました。
絶対服従の存在があるほうが、うまくいくものです。

お化け屋敷終盤になると功ちゃんは、
大泣きしながら「約束する!」と言いながら、
お化けと直接握手していました。

どうやら二人にとってお化けは、
やさしいけど、怖い存在みたいです。

Official SNSさくらの公式SNS

© 2022 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by