AFTER [施工後]
屋根アフター

軽くて地震にも強い、スレートかわらに交換しました。
雨漏りもなく、これで安心して過ごしていただけます。
BEFORE [施工前]
屋根ビフォア

台風21号によって、屋根や壁、ベランダに被害を受けられたK様邸。
屋根は瓦が飛んでしまっていました。
お客様名称 大阪府交野市K様
外壁リフォーム
屋根リフォーム
エクステリアリフォーム
交野市
屋根、外壁、ベランダ改装、白あり対策費用 約400万円 工期 約1か月
BEFORE [施工前]
ベランダビフォア

ベランダもひびが入り、雨漏れしていました。

AFTER [施工後]
ベランダアフター

防水塗装を施し、きれいになりました。
BEFORE [施工前]
外壁補修ビフォア

外壁も、地震や台風の影響でひびがはいってしまっていました。

AFTER [施工後]
外壁補修アフター

 

外壁補修アフター2

ひびを補修し塗装、きれいに仕上げました。
BEFORE [施工前]

雨戸も劣化していました。

AFTER [施工後]
雨戸アフター

きれいに塗装し、落ち着いた雰囲気になりました。

和瓦からスレート瓦へ変更

 

足場組み

屋根を解体するために、まずはしっかりとした足場を組みます。

屋根改装足場組み

 

土を取り除く

古い瓦を棟から順に下すと、土が現れます。
ほうきで丁寧に土を集め、土嚢の詰めていき、屋根から下ろします。

屋根瓦取外し

 

コンパネ板、防水シートを貼る

コンパネ板を貼って、防水シートを貼ります。昔は、土の上に藁を敷き詰めていました。

屋根防水シート

 

スレート瓦を打ち込み

屋根にスレート瓦を、一つ一つビスを打ち込み固定していきます。

屋根スレート瓦

 

棟や縁を板金で

棟や縁を、板金で処理して直し、隠していきます。雨漏りを止める役割も持っています。
角がぴしっと決まるのは、まさに職人さんの腕の見せ所です。

さらに塗装を施すことで、耐久性が上がり、夏場の2階の暑さなどを軽減することができます。

屋根板金

担当者の声

K様のご近所のA様宅の屋根を改装中に、A様より「K様の家の屋根もみてあげて」とご紹介くださり、さくらを知って下さったK様。 これまで和瓦の屋根で、スレート瓦に変更することに少し不安を感じておられました。 重たい和瓦から、軽いスレート瓦に変わることで、強度を心配されたそうです。 和瓦は、丈夫でなにより重厚感がありますが、台風や地震に弱いと言うデメリットもあります。 スレート瓦は、しっかりと固定するので、和瓦と比べて飛びにくいことや、雨漏れしにくいことなど説明させていただき、ご納得いただいて施工に移らせていただきました。 屋根がきれいになって、安心して過ごせるようになり、喜んで頂けました。 他にも、ベランダや外壁の補修、防水塗装を施したり、家の基礎の木に白ありが見つかり、薬を施して応急処置もさせていただきました。 お家で安心して快適に暮らしていただけるよう、今後もお手伝いさせていただきたいと思います。

Official SNSさくらの公式SNS

© 2023 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by
「令和2年度第3次補正 事業再構築補助金により作成」