AFTER [施工後]

M様邸壁掛けテレビ アフター

さくらから、テレビを壁に掛ける方法として、
3パターンの工法をご提案させていただきました。

 

①壁ふかす(壁を全面に立て、できた厚みを利用する)

②現状の石膏ボードを取って補強壁に変える

③テレビ自体を壁に埋込にする

 

→お客様との相談した結果、②を採用することになりました。

 

壁は補強が入っていないと取付はできません。
大工さんに壁の下地補強工事をしてもらってから取付をしました。

配線も壁に入れ込むために一度壁を開口し、
テレビを設置する位置につなぎなおしてから壁にフタをし、
クロスの補修をしました。
テレビの壁掛け金具は、M様がご用意したものを利用しました。

 

M様邸はまだ築年数が浅かったので、クロスの品番が残っており
同じものを取り寄せて補修することができたので、
見た目をこれまでと同じように施工することができました。

BEFORE [施工前]

M様邸壁掛けテレビ ビフォア

これまでテレビは、テレビボードの上に置いておられたM様。
お子様が小さいことと、お掃除を楽チンにしたいということで、
テレビを壁に掛けることを検討されていました。
今回、ご近所さんと言うことで、さくらにご相談くださいました。

お客様名称 大阪府交野市M様
内装リフォーム 工期 約2日

施工工程ご紹介

テレビを掛ける位置を決めます。

M様邸壁掛けテレビ場所決め

 

壁を補強し、配線をやり直します。
配線が壁に隠れることで、すっきり見た目もキレイです。

M様邸壁掛けテレビ配線

担当者の声

きれいになり、お掃除が楽になったと喜んで頂けました。
「近いし信頼できるから、またいろいろお願いします。」と
嬉しい言葉もいただけました。

 

テレビの壁掛けは、マンションなどのコンクリート直ばりの壁だと、
前に一枚壁を立てて厚みを付けるふかし壁を作ってから
配線を仕込み、テレビを取り付けたりすることもあります。

 

同じ壁紙がなくても、壁を出してきたところだけ
アクセントクロスにするのもおしゃれですよ!

 

色々な方法をご提案できますので、
テレビを壁に掛けたいなとお考えでしたら、
是非ご相談くださいね!

 



Official SNSさくらの公式SNS

© 2022 大阪府枚方市・交野市のリフォームなら さくらリフォーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by